ホームメディアサーバーソフトウェアをDLNAサーバーとしてインストール、構成、接続するにはどうすればよいですか?

ホームメディアサーバープログラム(HMS、ホームメディアサーバー)は、コンテンツを視聴したり、コンピューターやラップトップからテレビで音楽を聴いたりするためのDLNAサーバーとして使用されます。ホームメディアサーバーはこの目的に最適であり、さまざまな便利な設定があります。

DLNAとは何ですか?

Digital Living Network Alliance(DLNA)の英語訳-特定の規格。これにより、互換性のあるデバイスは、ホームネットワークを介してさまざまなメディアコンテンツを送受信し、有線および無線チャネルを使用してリアルタイムで表示できます。このテクノロジーのおかげで、家庭用コンピューター、携帯電話、家庭用電化製品、ラップトップは単一のデジタルネットワークに統合されています。DLNA認定デバイスを使用する場合、それらは自動的に構成され、ユーザーのネットワークに接続されます。
ホームメディアサーバー

送信装置(サーバー)のおかげで、情報はテレビに送信されます。PC、電話、カメラ、またはカメラはサーバーとして機能できます。DLNAサポートは、デバイスがビデオを受信できることを意味する場合があります。

この有線または無線ネットワークには、次の利点があります。

  1. ユーザーのすべての家庭用デバイスにある資料に即座にアクセスする機能。ダウンロード後すぐに映画や写真を見ることができ、ミュージックセンターで最高品質の音楽を聴くことができます。
  2. ワイヤレス接続のために壁やドアに穴を開ける必要はありません。
  3. Wi-Fi経由のワイヤレス接続により、ファイルを目的のデバイスに完全にダウンロードして、さらに表示することができます。

DLNAの欠点は次のとおりです。

  1. 有線接続を行うには(たとえば、無線信号を遮断する鉄筋コンクリートの壁を介して)、壁とドアに穴を開ける必要があります。これは、内部に悪影響を及ぼします。
  2. ワイヤレス接続は、鉄筋や厚いコンクリート(レンガ)の壁など、さまざまな障害物の影響を大きく受けます。
  3. インターネットと同様に、ファイルが大きすぎたり、接続速度が十分に速くない場合、ストリーミング中にファイルの再生が遅れる可能性があります。
  4. 弱いルーターを使用すると、データ転送の速度と品質に影響を与える可能性があります。
  5. すべてのファイルタイプが再生されるわけではなく、HDビデオ伝送が劣る場合があります。

ホームメディアサーバー(HMS)のインストール

HMS(ホームメディアサーバー)のインストールは、次の順序で実行されます。

  1. できれば公式ウェブサイトからホームメディアサーバーインストーラーをダウンロードします。
  2. インストーラーを実行します。このウィンドウでは、インストールファイルを解凍するディレクトリを選択するように求められます。ディレクトリを選択して「実行」ボタンを押す必要があります。ディレクトリの選択
  3. 開梱が完了すると、プログラムのインストールが自動的に開始されます。ここにはさまざまな設定があります。このウィンドウで、ホームメディアサーバー(HMS)プログラムをインストールするディレクトリと「プログラムグループ」(「スタート」メニューのフォルダ)を選択する必要があります。
  4. インストールフォルダを選択したら、必要に応じて「デスクトップでプログラムを起動するためのショートカットを作成する」にマークを付け、「インストール」ボタンを押す必要があります。 プログラムグループの指定
  5. インストールが1分以内(機器によって異なります)続くと、HMSの起動がすぐに提供されます。インストールプロセスが完了しました。プログラムのインストールを完了する

インストールが完了したら、解凍ファイルは自動的に削除されないため、手動で削除することをお勧めします。

DLNAサーバーとしてのHMS(ホームメディアサーバー)の一般的なセットアップ

インストールされたDLNAサーバーは、起動時に構成プロセスを続行するようにユーザーに促します。

  1. 最初の起動時に、初期設定のウィンドウが表示されます。メディアコンテンツをブロードキャストするためのデバイスを選択するように求められます。デバイスを備えた多くのテンプレートが提案リストに表示されます。自分のデバイスまたは同様のデバイスが見つからなかった場合は、標準のDLNAデバイスで停止する価値があります。選択したら、次のステップに進む必要があります。デバイスの選択
  2. メディアコンテンツを取得するフォルダを選択します。この段階でメディアコンテンツを含むフォルダを選択するか、後で追加することができます。フォルダを選択したら、「完了」ボタンを押す必要があります。メディアコンテンツのあるフォルダの選択
  3. 初期設定を行うと、設定、イメージキャッシュ、データベースを使用してバックアップを作成するように求められます。また、自動バックアップスケジュールを構成するように求められます。次に、「閉じる」キーが押されます。バックアップディレクトリの指定
  4. プログラムのメインウィンドウが表示されます。ここで注意すべき重要な設定がいくつかあります。左側に設定の種類が一覧表示され、右側に特定の設定のセクションが表示されます。
  5. 左側で、追加の設定に移動し、コンピューターの電源がオンになったときにDLNAサーバーの自動ロードを構成する必要があります。このためには、2番目と3番目のポイントを選択する必要があります。追加パラメータの設定
  6. 次に、[サーバー]タブに移動し、ネットワーク上にあるDLNAサーバーを指定する必要があります。 サーバー仕様
  7. 名前を変更した後、フォルダの追加に戻る必要があります(他のフォルダを追加する前または追加するときに行っていない場合)。これを行うには、「追加」ボタンを押してから、追加するフォルダーを選択します。次に、「スキャン」を実行して、フォルダからサーバーにファイルを取得する必要があります。スキャン用のメディアリソースの追加
  8. 正しく実行されると、これらのファイルが画面の右側に一覧表示されます。このリストに必要なファイルがある場合、残っているのはプログラムを起動して使用を開始することだけです。これを行うには、「開始」キーを押します。プログラムの実行
  9. 「Windowsファイアウォール」が有効になっている場合、システムはネットワークへのアクセス許可を求めます。アクセスを許可するネットワークを選択し、[アクセスを許可]ボタンを押します。プログラムがPC上で変更を行えるようにする

https://youtu.be/WI2mqYybFhA

メディアコンテンツの接続と表示

プログラムを開始したら、テレビの電源を入れます。正しく接続されていれば、「ホームメディアサーバー」にあります。

例としてLGTVで見る

例として、DLNAサーバーを備えたLG LN655VTVレシーバーのバリエーションを紹介します。スマートTVのメインメニューで、LGSmartShareに移動します
。最初の接続:

  1. 初めてテレビに接続するときは、右下の「接続ガイド」を参照してください。 LGSmartShare接続ガイド
  2. 次に、「PC接続」タブに移動し、「次へ」をクリックする必要があります。 PCをSmartShareに接続する
  3. 次に、さらに2つのウィンドウがあり、[次へ]を選択する必要があります。IPアドレスを選択してもウィンドウに何も自動的に設定されない場合は、ホームネットワークを選択します(テレビの接続方法に応じて、有線または無線)。ネットワークの選択
  4. 4回目のプレスで、所有者のコンピューターが表示されます。欠落している場合は、サーバーを再起動する必要があります。成功したPC接続

最初の接続後、デバイスはLGSmartShareの「接続されたデバイス」の最後に表示されます。そこにない場合は、コンピューターでサーバーを再起動する必要があります。たとえば、映画の場合は、[映画]フォルダを選択してから[メディアリソースディレクトリ]を選択します。
SmartShareでのメディアの表示HMS設定に追加されたフォルダの一覧が表示されます。任意のフォルダを使用してムービーを開始できます。

SONY BraviaTVの例を使用したホームメディアサーバーのセットアップ

この場合、KDL-46XBR9TVが使用されました。アクションのアルゴリズム:

  1. 「ホームメディアサーバー」プログラムがコンピューターにインストールされ、起動されます。設定に移動するには、対応するキーを使用します。
  2. 右側に「追加」ボタンがあります。さらに、プログラムの開始時にスキャンするファイルを選択することができます。ユーザーがこのディレクトリの内容を変更した場合は、スキャンが必要です。緑の円はスキャンを示します。ディレクトリリストを追加する
  3. 次に、右側にファイルタイプがあるボタンに移動する必要があります。PALビデオファイルは特定のテレビでは再生できません。コンテンツ認識機能には「NTSC」を挿入する必要があります(例:aviの場合はMPEG-PS_PAL_NTSC)。
  4. mkvコンテナにはトランスコーディング(コアAVC)を選択する必要があります。DLNAでは、MPEG-PS_PALまたはMPEG-PS_NTSC(テレビによって異なります)を録画する必要があります。メディアファイルタイプの登録
  5. 次に、「カテゴリ」に移動し、「デバイス」を選択する必要があります。そこでは、テレビの種類と解像度を選択する必要があります。DLNA1またはDLNA1.5を選択します。サポートされているバージョンは、手順または公式Webサイトにアクセスして確認できます。サーバーパラメーターの構成
  6. サーバーへのWebアクセスを構成します。サーバーについては、カテゴリーの次の項目に進む必要があります。
  7. テレビをクライアントデバイスに追加します。救命浮環のアイコンをクリックすると、プログラムが自動的にコンピューターの名前を判別し、「サーバー」セクションの「名前」フィールドに追加されます。DLNAテクノロジーをサポートするネットワーク上のデバイスを見つけるには、「検索」を使用する必要があります。テレビの電源が入っていて、ワイヤレスまたは有線ネットワークに接続されていることを確認してください。ネットワークをスキャンした後、プログラムはネットワーククライアント(テレビとコンピューター)を追加します。クライアントデバイス情報の入力
  8. 個々のテレビ設定に移動し、設定のために上記のデータを挿入する必要があります。 クライアントデバイスの設定
  9. 「ファイルタイプ」キーは、提案された修正の登録設定に移動します。 メディアリソースファイルの登録
  10. メイン設定ウィンドウに戻り、「トランスコーダ」カテゴリ項目に移動する必要があります。「ファイル形式」セクションで、「MPEG(DVD)」を指定する必要があります。[ビデオ]セクションで、MPEG2圧縮、品質6000000を選択します。[サウンド]セクションで、AC3、448000、[フレームサイズ] -1280×720、16:9を選択します。元のフレームサイズを変更することは常にです。[フレームサイズに合わせて塗りつぶす]チェックボックスと、下のリストのすべてのボックスをオンにします。「トランスコーダー」タブで設定する
  11. 下部のタブ「コーデック、フレーム」に移動します。「サウンド-元のオーディオトラック、圧縮が同じ場合」の項目で、このマークをオフにすると、ビデオ再生中のロシア語トラックの損失を除外できます。サウンド設定
  12. 次に、字幕タブに移動します。ここでは、好みや最適な画像に必要なその他のパラメータに応じて、字幕の画像スタイルを調整できます。字幕の設定
  13. 最後の[詳細]カテゴリで、[Windowsホームメディアサーバー(UPnP)のインストール]サービスボックスをオンにします。これにより、PCの電源がサービスとしてオンになったときに、プログラムの自動ロードが容易になります。追加の設定

HMSとそのソリューションをセットアップして使用するときに発生する可能性のある問題(エラー)

ホームメディアサーバーをDLNAサーバーとして設定する際の潜在的な問題は次のとおりです。

  1. サーバーが見つかりましたが、メディアデバイスで開きません。 「ホームメディアサーバー(UPnP)」で設定を行うと、この不便を解消するのに役立ちます。 「デバイス」での設定の設定(モデルの新旧バージョンを指定):「認証サービス」-「メインフォルダーのロシア語名」-「サーバー」セクションで、定数ポート(1024〜65535)を指定します。
  2. 再生中にエラーが発生、停止、速度低下します。フレームサイズとビデオコンテンツの品質が小さい「トランスコード」を選択してから、十分な量のトランスコードファイルが形成されるようにムービーの視聴を停止し、異なる一時的なトランスコードファイルを保存するためのディスクを設定する必要があります。スワップファイルに使用されたものから。また、システム全体を最適化する必要があります(ディスクの断片化、自動的にロードされるプログラムのリスト)。
  3. 場合によっては、ファイルタイプがサポートされていないというメッセージが画面に表示されることがあります。2、3回再起動した後、すべてを修正する必要があります。

DLNAテクノロジーにより、インターネットに接続されたデバイス間でファイルを簡単に転送できます。ホームメディアサーバーをDLNAサーバーとして設定するのは簡単です。主なことは、この記事のステップバイステップの手順に正確に従うことです。

デジタルテレビ。
Comments: 5
  1. Tykhon

    Согласен с выводом автора статьи: да, действительно, технология DLNA – несложная, и процесс установки и настройки Home Media Server тоже несложен. Но… моя личная практика установки подобных программ показывает, что вся простота и схематичность их установки наталкивается на такое явление, как индивидуальность каждого отдельного компьютера и телевизора. Я не помню случая, чтобы установка прошла нормально – постоянно по ходу приходится устранять глюки и находить индивидуальные решения для каждого компьютера. В принципе, для специалиста это несложно – но вот простой пользователь никогда не справится с этой задачей. Поэтому мой вам совет: если вы – обычный пользователь, простой телезритель, который просто-напросто хочет расширить возможности своего телека, то не мучьтесь, позовите специалиста – этим вы сэкономите массу времени и избавите себя от ненужной нервотрёпки!

  2. Бро

    Не так давно приобрел телевизор с функцией SMART. Долго мучился, чтоб настроить просмотр фильмов скачанных на компьютер с телевизора. Перебрал кучу сайтов, пока наткнулся на этот. Скачал Home Media Server, настроил, как описано выше в статье. С первого раза ничего не получилось. Оказывается невнимательно прочитал инструкцию по настройке. Исправил допущенные ошибки и все заработало. Так что если у кого то не получается, то скорее всего так же как и я, поторопились и что то пропустили. Будьте внимательнее.

  3. мария

    Мы регулярно пользуемся этой функцией, муж скачивает ребенку мультики на ноутбук через шареман, а смотрим с телевизора, так как ноутбук обычно занят, на нем или я работаю, или муж. Я, честно говоря, не сразу разобралась, как это работает, так как с техникой не очень дружу, а супруг один раз объяснил, потом запсиховал, что ничего сложного тут нет. Стала искать в интернете, статью прочитала эту, вроде все понятно, зрительно информация лучше воспринимается.По инструкции сделала и все получилось :smile:

  4. Александр

    Перебрал кучу сайтов, пока наткнулся на этот. Скачал Home Media Server, настроил, как описано выше в статье. С первого раза ничего не получилось.
    Я не помню случая, чтобы установка прошла нормально — постоянно по ходу приходится устранять глюки и находить индивидуальные решения для каждого компьютера.
    По инструкцыи сделал и все получилось!! Спасибо большое!

  5. Игорь

    Мне статья автора понравилась и сильно помогла. Тоже установил эту программу. У меня телевизор LG как раз с таким же сервером как и, в статье. Тоже никак не могли настроить телевизор. Прочитав данную статью, сделал так как там рассказано и всё стало нормально. Но не всё настроилось с первого раза. В этой статье весьма хорошо рассказано и приведены примеры, в которых показано как и что нужно делать. Здесь рассказано о таких вещах как: Подключение и просмотр медиаконтента, общая настройка HMS как DLNA сервера ,установка Home Media Server.

コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: